下腹のダイエットは負荷がかからず痩せにくい

下腹のダイエットは負荷がかからず痩せにくい

ダイエットを始めて効果が出ると少しずつ痩せていきます。人それぞれ痩せやすい箇所や、逆に痩せにくい箇所があります。痩せにくい箇所の定番は顔と下腹です。下腹が痩せにくい理由としては、腹筋をしても負荷がかかりにくいからです。昔からある体育の授業で行う床に仰向けに寝て膝を立てて行う腹筋は、腹筋の上の部分しか負荷がかかっていません。下腹の腹筋に負荷をかける筋トレには、足上げ腹筋があります。仰向けに寝て、足を上げる腹筋です。これは、下腹に負荷が多少かかります。もっと下腹に負荷をかけたい場合、オススメの器具は、腹筋ローラーてす。高額な腹筋マシーンより、効果があります。腹筋ローラーは、ホームセンターやディスカウントショップで安価で購入できます。1000円ぐらいの物で充分です。腹筋ローラーはキツくてできないと思う人もいると思いますが、初心者の人でもできるやり方かあります。インターネットで検索すると様々なトレーニング方法を見つける事ができます。腹筋ローラーは高負荷低回数の器具のため、効果は抜群ですし、時間の節約にもなります。あと、購入後も小さい器具の為、置く場所も困りません。筋トレスペースも畳一枚ぐらいでできます。