ロングブレスダイエットの効果について

女性が35歳をすぎると、新陳代謝が落ちてくるという理由から、若かったころと同じくらい食事をしておなかがいっぱいになっても消化しきれず朝になると「胃が重たい」という経験をすると思います。大概そういう経験をしている人がのちに「下腹が出る」事へ悩み始めるものです。また、35歳を過ぎると更年期障害までは早くても生理に変化が起きたり、女性ホルモンの乱れからくる自律神経が安定しないなど、今までと同じように生活をしていても様々な不調にさいなまれる事も多々あり、見えない、原因不明な不調に向き合っていかなければいけない時期が、必ずやってきます。私も上記両方の経験を経ておりまして(下腹の出、原因不明の不調)、これらを改善させるためにはやはり食生活の見直しが大事になってくると同時に、食事以外では自分なりの努力も必要になってきます。こういうことはすぐに効果を期待してはいけないのだと思って努力してみるのですが、運動ではなかなか落ちません。ですが、食事の改善(朝沢山食べて、夜は少量にするという方法にシフトして)と、ロングブレスダイエットを行ったところ、自然と下腹が引っ込み始めて自律神経の乱れも落ち着いてきました。知り合いの整骨院の先生に聞いてみたところ、呼吸法は唯一人間が「脳をだませる」方法なのだとか。吸うとき鼻からすって、息をはくときはゆっくり、吸うときよりも時間をかけて口からはくだけ。これが、私にとっては一番効果がありました。