下腹・ウエストダイエットにおすすめの食事

下腹・ウエストダイエットにおすすめの食事

ダイエットのなかでも、下腹やウエストが気になっている女性は多いですね。
生活習慣病予防のためにも、下腹やウエストをすっきりさせてスリムな体を作りましょう。
ここでは、おすすめの食事についてお話します。

便秘を改善

下腹やウエストサイズが気になる方は、便秘になっている可能性が高いです。
便秘になると老廃物が腸に残り、脂肪が溜まりやすくなります。
便秘を改善してくれる食品は、食物繊維がたっぷり含まれています。

有名な食品は、さつまいも、バナナ、きのこ、海藻、納豆、おから、えだまめです。
最近注目されているのがもち麦で、食物繊維が白米の20倍含まれていてベータグルカンがはいっています。

ベータグルカンは、腸の環境をよくして善玉菌を増やしてくれる働きがあるので便秘に効果があります。

一緒にとってほしいのが、発酵食品で乳酸菌が多く含まれていて、腸の動きを活性化してくれます。

みそや納豆、ヨーグルトなどに含まれています。

食事のとり方ですが、和食を中心にいろいろなものを少しずつ食べることによって、栄養のバランスもよくなります。

ごはんとお味噌汁に、魚の塩焼き、ほうれんそうのお浸し、ひじきの煮物や切り干し大根というイメージです。

定食屋さんにあるメニューで、野菜の量を増やします。
野菜を増やすときは、塩分や糖分を調味料で摂りすぎない工夫も必要です、
減塩タイプの調味料や、しょうゆに酢を混ぜてつかってみましょう。